スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
年末進行を検討する
2006/12/08(Fri)
1.通信教育2冊目。年内に課題提出まで。
2.人事のレポート作成。400字×15枚。年内提出。
3.年賀状。作画仕上げ。住所録手直し。
  200枚裏印刷。200枚宛名印刷。年内投函。
4.クリスマス対策。サンタクロースにプレゼント具体内容を祈念。
  24日夜、サンタさんが間に合うようにせねば。
5.年明けすぐの勉強会のためのレポート作成。これはまあ正月休みで。
6.降って湧いた年内インド出張の準備。
  ①商用ビザの取得。②打ち合わせ内容の準備。もろもろ。
7.忘年会×2回。
8.研修2回目。13日。おっとその宿題も。
9.「Playback2006」の製作。
10.12月~1月の現地出荷ラッシュ対応。
11.ダイエット。忘年会等あるので、せめて現状維持。

こりゃあ、進行表作ってツブしてかないとダメだわ。

・・・・・・・・・

よし。まず手始めに、借りてきた「カンフー・ハッスル」観るかっ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ジャズ・ジャズれば・ジャズるとき・ジャズ・ジャゼー!(ジャズ五段活用)
2006/12/04(Mon)
きのう、マイミクはやてさんの、ジャズボーカルの発表会の司会をやってきた。
まったく予備知識、事前準備無しで、ほぼ100%、ぶっつけ本番である。
おまけにジャズについてはまったく知見がないときた。
次から次へと歌う人が出てくる合間を、まあ適当につなげば良いのであるが、
ジャズボーカルをこころざす人が、
歌う直前にイジられて緊張がほぐれた方が良いのか、
それともさっさと歌いたいのか、
何となく雰囲気で読まないといけない。
それに人によっては、歌う直前にバンドの人たちと打ち合わせをし始める時もあり、
そんな時はちょっと長めに時間があったりして、なかなか骨が折れた。
でもまあ、それなりに笑いも取れたし、皆さんからはえらくホメて頂き、
あげくのはてには、出演者の一人の方に、「私の個人ライブの時も司会をやってくれ」
と頼まれたりもして、なんか変な気分である。
とにかく緊張して胃まで痛くなったのだが、
やはりウケるとスカッとするし、人の役には立ってるしで、まあなんと言いますか、

楽しかったです。 今後は紅白の司会目指してがんばります。

帰り道、はやて夫妻と横綱でラーメン食って帰った。うまい。(ダイエット・・・)
はやてさんは相変わらず上手だった。プリスカもマジ半端ねぇライブだった。
おかげで今日は一日眠いわ、ジムに行く体力は残ってないわ、年賀状作る気力もないわで、
もうすっかりダメになりました。風呂入って寝ます。


鈴木透著「性と暴力のアメリカ」読書中。この本おもしろい。

この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
えらいこっちゃ
2006/11/29(Wed)
えらいモノを頼まれた。発端は、先日の、マイミクはやてさんの披露宴でのスピーチ。そのときのいい加減な僕のトークを、なぜか、同席していた、はやてさんのジャズボーカルの師匠、プリスカ・モロツィ様が御気に召したらしく、今週末のボーカル教室の発表会の司会をお前がしろ、との指令が、はやてさん経由で飛んできたのである。いくら素人の発表会とはいえ、人様の、しかもほとんど面識がない人たちの司会進行をしろだなんて、緊張でチンコが縮こまったあまり、女のコになってしまいそうである。何の話か訳が分からなくなってきたが、とにかくアドリブのトークは、自分的にはものすごく苦手で、用意周到に準備できないと、ただの、セリフをかみまくっている、意味不明のおっさんでしかないのである。困った。実に困った。だいたいジャズって何だ。僕のipodには、ジャズのミュージシャンは一人も入っていない。映画で「スイングガールズ」と「ジャズ大名」を見たことがあるくらいだ。困ったなあ。まめぞう最大のピンチである。
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
「のだめ」は原作の方がやっぱ面白い
2006/10/17(Tue)
筋肉痛で体じゅうが痛い。というのも土曜日、こどもの幼稚園の運動会で、つな引きを都合4回もやらされ、体中、特に上半身がバラバラになりそうなくらいの筋肉痛。翌朝、あまりの痛さで目が覚め、痛み止めを飲んでもう一回寝た位である。
 でも筋肉がパンパンに張っていると、筋肉がちょっと余計に付いたみたいでなんだかうれしい。このまま定着しろ!とばかりに、プロテインを多めに飲む。



運動会にて。肉付きのいい、というか、恰幅のいい、というか、要は良く肥えた母親がひとり。何を勘違いしているのか、ヒールの付いたカウボーイブーツに、テンガロンハット&ミニスカート。なぜかカウガール風である。

  俺「うわ、あそこにカウガールみたいな人おるで!
    良お肥えてるわ」

  嫁「ええっ?カウガール!?・・・
    いや、どっちかというとカウやん。」

  嫁の妹「うわっ本当だー。
        撮っちゃおーっと。(ハンディカムで撮影)」
  
  子供を撮れよ、子供を。カウはどうでもええから。




  


この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。