Categoryその他 1/2

年賀状はお早めに

No image

たむけんが相変わらず上半身裸でテレビに出ていて、胸にマジックで「年賀状はお早めに」と書いていた。ハーッハッハッハ!心配後無用じゃ!わが家の年賀状は、すでに、今朝、色も鮮やかに刷り上っておりますのじゃ!わが家の年賀状への取り組みは、ゴア元副大統領の地球温暖化問題への取り組み並みに熱心なのだ。まず、11月ごろ、嫁はんと僕とで企画会議が始まる。去年は喪中だったのだが、「どんな喪中葉書にするか」というテー...

  •  3
  •  0

男・女・男と書いて「嬲る」はこりゃどう見ても3Pじゃんの巻

No image

町の薬局は、ドラッグストアの安売り攻勢に押され、防戦一手だが、ときたま、独自路線で怪しげな光を放つ(放たざるをえない)店がある。小店舗。駐車場小。品揃え小。脇にコンドームの自販機有り。うちの近所にある、「Y薬局」がそうだ。店先に、「あかひげ薬局 総代理店」のノボリ。入り口に、大書きの張り紙。「精力減退・持久力減少 ご相談下さい」 以前、店長を目撃したときは、仰天した。つのだ☆ひろを浅黒くし、にんに...

  •  0
  •  0

ナルシスの和泉ナンバー

No image

なんだか最近、アクセス件数がえらい増えてきました。ありがたいことです。こないだ、嫁はんに、「携帯のメールの返信をするときに、最初に来たメールを引用しないように、デフォルト設定を変更したい」と言われ、設定の変更をやった。何でかというと、友達のなかに、自分のメールが引用の形で帰ってくるのがすごくイヤな人がいるそうで、なぜいやかというと、「自分の書いたメールを読みたくないから」だそうである。そのとき「へ...

  •  3
  •  0

死ぬのが怖い

No image

 落研の先輩が急死した。浪漫亭砂九氏。落語大学14代学長。僕の14歳年上、まだ49歳。 病気かと思ったら、なんと、停車中に飲酒運転の車が突っ込んできて、即死だという。なんともやりきれない、ひどい話である。しかも酔っ払い運転の土木作業員とやらは、軽症だけで済んでいる。馬鹿やろう、お前が死ね。亡くなった砂九氏は、精力的に素人落語の会等をされていた方で、いつか見に行こうと思ってたのに。残念でしょうがない...

  •  2
  •  0

漢(おとこ)たちの手帖

No image

プロレスはぜんぜんいままで興味なく過ごして来たのだが、ひょんなことから面白いサイトを知った。プロレス技のデータベースなんだけど、面白い技名がいっぱいで笑ってしまった。ちょっとご紹介します。□ 愛欲固め 固められてみたい。□ あっちこっちなっち 藤田まこと?□ アルゼンちん Mr.ちん?□ ウチクビ 死んじゃうよ。□ 駅弁固め チョコボール向井の技。得意だもんな。□ 起き上がり小法師ラリアット なんとなく...

  •  1
  •  0

アポロ

No image

♪ぼっくらっのっ生っまれてくーるー ずっとずっとまーえにはもぉー アーポロー11号ぉーはー 月に行ったって言うのーにーって、こらこらこら、ちょっと待たんかい。アポロ11号の打ち上げは1969年や。わしの生まれる、前の年やがな。それをなんや、生まれるずっとずっと前て。ワシだけ年寄り扱いか?んあ?「ぼくら」の「ら」に、ワシも入れてくれや。っつーことで、「アポロ」の歌詞を、明日から変更します。皆様におか...

  •  3
  •  0

今そこにある危機

No image

潜水艦事故のニュースを見ていたら、おなじみ、軍事評論家の江畑兼介さんが出ていた。このおっさん、忘れた頃にテレビに登場するが、見る度に髪の毛が減ってってるのが、もう気になってしょうがない。薄毛の人の性(さが)なのでしょうが、残っている毛を最大限、立体的にこねくり回して、なるべく全体をカバーしようとするあまり、世にもトリッキーなヘアスタイルになっている。まず、正面から見たら、前髪が「虹」のかたちに右耳...

  •  3
  •  0

人体のふしぎ

No image

たいていの事において、人間のからだって、うまく出来ているなあ、と思うのであるが、こればっかりは、何とか改善できんものか、と思うのが、鼻毛が伸びすぎるという一件である。 だいたい、必要以上に伸びる事に何の意味があるのか。無駄以外の何物でもない。髪の毛だったら伸ばしたりパーマかけたり、まあ、いろいろと細工がしたい人も居るだろうから、伸びてくれても良いてなもんだが、鼻毛だけは、適切な長さでとどまっておい...

  •  0
  •  0

忘れないうちに書き留めておこう

No image

最近やたらと姿を見かける、速水もこみち君。誰かに雰囲気が似てるなあ、しかもかつて、いろいろお世話になった人のような気がする、いったい誰だろう、と思っていたが、それは加藤鷹兄貴であった。すっきりした。...

  •  2
  •  0

また茂八さんにシバかれる

No image

きのうジムに行って、いつもやってるペダルクライマー(ペダル踏んで階段登り運動を延々やる拷問マシン)が満員だったので、トレッドミル(ルームランナーみたいな、ベルトコンベアの上を走るやつ)をやってみた。 不思議なのは、エアロバイクだろうがクライマーだろうがトレッドミルだろうが、もう絶対に、終了の2分前くらいからウンコしたくなってくることで、漕いでも踏んでも走っても、考えるのはトイレのことばかり。残り1...

  •  6
  •  0