スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008/07/26(Sat)
無事に帰って参りました

帰り、お茶屋さんに寄ってもらい、本場の凍頂烏龍茶を
お土産に買ってきました
目の前で淹れたお茶を試飲させてもらい、4種類も飲み比べて
いちばん美味しい(ような気がする)のを買って来ました。
でも高い!500グラムを2つの保存用のきれいな容器に
入れてもらって472.5人民元(≒¥7,671円)もした。
ボラれているんだろうけど、まあ本場のマナーに沿った試飲の
体験も含めりゃ安いと考えよう。

200808251139000.jpg 

200808251139001.jpg

200808251143000.jpg


帰ってきて、モブログでアップできてなかった写真もアップしました。
冷静に見るとどうでもいい写真と記事ばかりで、自分でも驚きました。



スポンサーサイト
この記事のURL | 東方見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008/07/25(Fri)
ただいま香港です

搭乗ゲートの変更で、空港を端から端まで歩かされヘトヘトです
しかも途中の無料PCで、出国後初めて
自分のブログを見たところ、写真がアップされてないじゃないですか!
どないなっとんねん、DoCoMo。

この件に関しては、ドコモを相手取り最高裁まで争う構えです。

それでは皆さん法廷で会いましょう。さようなら
この記事のURL | 東方見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008/07/25(Fri)
今回の見聞録は下ネタばかりで、
読者の方の心象を害しているかと思い、
少し反省しています。
ですので今回は趣向を変え、
更にストレートな下ネタでお送りします。

こんなネーミングじゃ日本で売れないよ!

200808241639000.jpg
この記事のURL | 東方見聞録 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2008/07/25(Fri)
おすすめ中華前菜「酒香泥螺」
タニシ?のような貝を
ワインに漬け込んだもの
いまだかつて食べたことのない味がする

200808241848000.jpg
この記事のURL | 東方見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008/07/24(Thu)
高層だけど間取りの狭いマンションが林立しています。

その間取りの狭いマンションに、3世代が同居しているので、
朝、おじいさんとおばあさんが太極拳をしに公園に行っている間に
若夫婦はゴトに及ぶそうで、太極拳がゆっくりなのはそのせいだ、という
エロうまい話を本日伺いました。

そして仕事、
はともかく、炒め物がうまい。うますぎる。
ひょっとしたらバーミヤンよりうまいかも知れない。
秘訣は肉類を骨ごとブツ切りにして
炒めてるからじゃないかと思います。
食べるの面倒だけど。
この記事のURL | 東方見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008/07/23(Wed)
ニイハオ。在中国的まめぞうです。

クリスタルキングが泣きながら田舎に帰ってしまいそうな、もんのすごい大都会です。
いま晩飯食って帰ってきたとこです。
当然のように中華で、パイチューという聞きようによってはエロい名前の酒を飲まされ、
ひどく酩汀しています。

写真は帰り道で渡されたホテトルのチラシ
おもしろいことに身長で値段がちがうそうな

image002.jpg
この記事のURL | 東方見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東方見聞録Ⅱ~中国編~ ①
2008/07/22(Tue)
急な出張で、明日から2泊3日で中国です。

今回の行き先は、香港からすぐの所にある、深センという大都市。
小平の社会主義計画経済の一環で経済特区とされ、
外国企業進出がやまない、街全体がニワカ成金のようなところです。
中国と言えばオリンピック、毒入りギョーザ、地震、とろくな話題がない
ところへさして、バスでテロがあったりして、ろくでもナイリンピック開催中
みたいなとこですが、あまりに急すぎて実感がわかないのが
かえって救いかもしれないです。
あした空港で携帯を借りるので、それでブログを書き込めると良いな。
それでは、明日キャセイパシフィックの飛行機が落ちたら、
ブログの更新が止まるので、no.1ブロガーの座はしょこたんに譲ります。

んじゃ!待ってろ大陸!行って、もう、すぐ帰るから!(すでに弱腰)

この記事のURL | 東方見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Romanticが止まらない
2007/01/21(Sun)
インドに行ったら必ずRomanticになると信じて疑わなかったので、正露丸とトイレットペーパー1本を持参したのだが、緊張のあまり便秘してしまい、特に何も出なかった。ところが、帰国翌日の早朝。きのうだ。下腹部にRomanticな兆候を感じトイレへ。爆Romantic。食欲はあるので朝食後、K市の搬入現場へ立会いに行く。営業車で移動中、猛烈なRomanticを発動し、コンビニへ緊急ピットイン。噴出する勢いで、便座から5ミリくらい体が浮いたん違うかちゅう位のRomantic。現場についても30分おきにRomantic。何しに行ったのか不明。そして今日。地元のマラソン大会を見たいというので、長男とたんぼ道へ。向こうからマラソンランナーたちが走ってくる地響きで下腹部にRomanticが。助けてください、Romanticの神様。
この記事のURL | 東方見聞録 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
まめぞうの東方見聞録(15)
2007/01/19(Fri)

   ・「おい、何してんねん」

   ・「立ってんねん」

   ・「立って、何してんねん」

   ・「立って、・・・立ってんねん」

                         ( 上方落語 「うなぎ屋」 )




インドには、

「いったい、何してるのか良く分からないけど、ただ立って、ボーっとしてる人」

がたくさんいる。
たぶん、一億人くらいいる。
聞けば、「ホントに、することが何もないので、とりあえず立っている人」
がほとんどだそうだ。

そして、その人たちが、ジーッとこっちを見つめてくる。
日本では、他人とはなるべく目を合わさないように、
みな忙しそうに、セカセカと行き交っているけれど、
インドの人は、真正面から見据えてくる。

何もせず、ただ立っている人よ。
いったい、なんでそんなに見つめてくるねん。

その人は、せんじつめれば、「生きている」だけだ。
生きてるだけの人が見つめてくる、それは、
「人の生」そのものが直接ぶつかってくるってことだ。
だってほかに一切、何もないから。
ふだん、日本でのあっさりした人間関係で適当に生活している
自分には、大変なボディーブローの連続だった。

デリーのマホトマ・ガンジー空港に着いたとたん、安堵から発熱し、
今でも頭がボーっとしている。インドの混沌を反芻しながら。



   ちょっと見てみろ この俺を

   なんにも知らねえんだ俺は

   ボーっと働く輩ども おまえ

   こういう男を笑えるか?

                  ( エレファントカシマシ 「待つ男」 )
この記事のURL | 東方見聞録 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
まめぞうの東方見聞録(13)
2007/01/18(Thu)
20070118223218


とにかく人、人、人、人だらけ。
信号のほとんど無いでこぼこ道を、トラック、車、リクシャー、自転車、歩いてる人、ウシ、ありとあらゆる乗り物と生き物が、
クラクションを鳴らしながら、行きたい方向に爆走する。
前が詰まって、止まったら・・・ではなく、すこし徐行になるだけで、
すぐ横からスタスタ人が横断してくる。
みんな平気な顔で、キワキワすれすれですれ違う。
360度どこから何が出てくるか、ぜんぜん予測がつかない。

ちなみにインドの車は、助手席のドアミラー「無し」が標準だそうだ。
みんな前だけしか見てないし、あっても、ぶつかってモゲるだけだから。

この記事のURL | 東方見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。