スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゴミ箱のふた作り
2011/05/07(Sat)
ものごっつ久しぶりに木工をしています。

単身赴任になる直前に完成させたゴミ箱に、ずっとフタを作りたくて
しょうがなかったのを、ついに手をつけた。

ホームセンターで薄いパイン財を買い、買った店のパネルソーで
ゴミ箱のフタサイズにカットしてもらう。
「木工したいんなら、それくらいのこぎりで切れよ」と言われそうですが、
案外、この「板を直角に切る」というのはすごく難しいのです。
それがフツーに出来たら、指物師になれます。
そこに精魂傾けると、それだけで疲れてしまうので、餅は餅屋。

ルーターにて、裏面を12mmのストレートビットで、フタがはまる
段をこしらえる。

P1010156_R.jpg


表面は、コロ付きボーズ面ビットでなめらかなアールをつける。

P1010157_R.jpg


横から見たらこんな感じ。

P1010159_R.jpg


明日、取っ手をつけ、オイル仕上げをして完成。
そしてそのゴミ箱を持って、また浦安へ帰るのです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 木工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハコ乗り
2009/01/25(Sun)
完成品の写真をアップするの忘れてました
こないだ出来たキャリアカー
車軸以外はオール木製です

画像 016_R

2段にものが運べるようになっている
これは何を積むためかといいますと
H蔵ちゃんが寝間にフトンを敷くたびに
えっちらおっちら、ぬいぐるみたちを運んでくるので
その運搬用のクルマを作ってあげたのです。

画像 021_R
毎晩箱乗りでやってきて、毎朝箱乗りで帰ってゆく動物たち
特大のコイ太郎くんも乗せてもらって満足げです

この記事のURL | 木工 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
次回作
2008/12/23(Tue)
画像 4745_R

年賀状づくりとCD作りがひと段落したので、またぞろ木工をはじめました。
1×6材に、ガイドを組み付けたルーターをセットして、丸い板を切り出しているところ。
今回は、H蔵ちゃんのための工作です。
何が出来るかは、出来てからのお楽しみちゅうことで。
ブログを読み返すと、木工をはじめたのは今年なのに、いろいろ作ったなあ。
作ったもの:
本棚(小)、本棚(大)、スピーカー、オーディオラック、スピーカースタンド、
エレクターに乗せる棚板×4、猫タワー、H蔵ちゃんのリトグラフのフレーム、
リサイクルゴミ置き場。
この記事のURL | 木工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
指物師指南
2008/11/30(Sun)
作品展でH蔵ちゃんがつくってきたエッチングが
何となくいい感じだったので、木とアクリル板でフレームを製作。
作品の大きさに合わせて、木をのこぎりで切り、
フレームと作品、裏板がはまる幅で、内側にトリマーで溝を彫る。
角を斜めに切って、何度も合わせてみてから、
ばらしてワトコオイル・ナチュラルカラーで塗装。
再度組み立て、四隅に木工ボンドを塗ってから結束ジグで固定する。

画像 4705_R

こうやって飾ると、巨匠の初期の習作に見えないこともない。こともない。
この記事のURL | 木工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こたつ2/3計画
2008/11/24(Mon)
土日で「こたつのリフォーム」をした。
簡単に言うと、90センチ角のこたつを60センチ角にした。
結婚した時に買ったこたつが、でかいし洋間のリビングには合わないしで、
長年使わずに置いてあったのを、もういいかげん処分しようかと
ばらし始めたのだけど、ネコ用に小さいこたつがあればいいよね、
てな話をしてて、そうだ、じゃあこれを小さくすればいいじゃん、
と即リフォームスタート。
捨てるつもりでバラバラにしてあったフレーム材を両端15センチづつ
ノコギリで切り取り、再度組み立て。
四隅の足取り付け用金具をフレームにビス固定。簡単なもんである。
天板はどうしようもないので、余ってたパイン集成材を四角に切り、
四隅を大きくアールを取って切り落とし、やすりで丸く仕上げてから
両面のフチをトリマーでラウンド仕上げ。表面はオービタル・サンダーで
240番のペーパーをかけてから、ワトコオイル・ナチュラルカラーでクリア塗装。
30分待ってからウエスで拭き落とし、再度塗って濡れた状態で400番の
ペーパーで仕上げ。写真は仕上げて再度乾拭きしたところ。

画像 4700_R
手ざわりのなめらかな天板ができた。
余ってた材料を使ったので、今回のリフォームは0円で済んだ。
小さいこたつに子供がちょこんと座ってるのはかわいい。
この記事のURL | 木工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おネコ様
2008/10/19(Sun)
画像 4535_R

ネコタワーの材料

白木の丸棒  4本
(よく街路樹の支えにしてある杭に、水平に渡してある棒)
MDF材の板 数枚
(こないだスピーカー作ったときに余ったやつ)
ポリエステルのロープ 4ミリ 30メートル×1巻

写真に写っていないもの
カーペット 1畳
これまた余り材のラジアタパイン集成材 半畳
コーススレッド(ネジ) 適量

ネコタワー、買うと数万円するが作れば大したことない

画像 4536_R

まず、丸棒を半分(300ミリ)にノコギリで切り、8本にする。
それにロープを巻きつける。
タワーにネコが登るときに、ツメが引っかかるように。

まさかこんなもの、作ることになるとは思ってなかった。

あしたホームセンターで、ルーターのボウズ面ビットを買ってきて、
MDF材の角を丸く仕上げるのだ
トトがケガをしないように

画像 4531_R

 おいおっさん、はよ遊び道具作ったれや
 毎日ヒマしとんねん
 こっちゃカタワやで、あんじょうカモてもらわなどんならんで

ひいーヤクザ猫ー
この記事のURL | 木工 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
もでりん
2008/09/28(Sun)
木工専用作図ソフト「もでりん」で、リサイクルゴミ置き場の
設計をしています
おそらく日本で一番カンタンな3次元CAD
ツーバイ材などの主要な材木のリストから材料を選び、作図していく
3Dモデルも自動作成され、木材からの切り出し寸法や
おおよその金額までわかってしまう。
不燃ごみの袋とペットボトルとかのリサイクルゴミの袋、
そして古雑誌置き場を合体させたゴミ置き場を作るのだ
普段は上がオープンしてゴミを入れられ、袋や古雑誌の山を
出す時は前面がオープンして出しやすい構造にする

最終的には自分の棺桶をこれで作ろうと思ってます

もでりん_R
この記事のURL | 木工 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
MBSP VOL.3
2008/02/27(Wed)
本棚、じつはもうすでにできあがっているのだけど、せっかくなので
ディテールをもう少し。

画像 0401_R

棚板うら側のU字型の掘り込み。棚受けの金具がはまる。
ベニヤ板を糸ノコで切って、一回り大きいテンプレートを作り、
電動ルーターで彫りこんだ。なかなかここらへん、木工らしいでしょ?

画像 4011_R

棚板をはめてみたところ。棚板がそれぞれ微妙に反っていて
ガタガタするのも、まあ、ご愛嬌。棚板は1×6のSPF材。
塗装は全てワトコオイル・ナチュラルカラー仕上げ。

画像 4013_R

壁には幅木(クロスの端と床までを埋める細長い木)があるので、
その幅木をかわす様、少し側板の奥を彫り込んである。これでぴったり
壁にくっつく・・・はずだったんだけど、これまた木の反りで
微妙に歪んでいる。これから先、どうなっていくのか心配。

画像 4020_R

天井には、M8のアジャスターで突っ張り、全体がぐらつかないように固定。
締めすぎて側板が少し割れてしまった。

画像 4025_R

全体。上半分は可動式棚板、天井まである。下半分は2段で固定。
上半分と下半分は木ダボ4箇所で位置決めしてあり、ずれないようになっている。
本棚の工事はこれでひと段落。あったかくなったら2期工事を開始するか・・・
横にもうひとつ、同じのを作ろうと思っているのです。

画像 398_R

おまけ:木工で始めて作ったミニ本棚。
図書館で借りてきた文芸書の単行本が2段収まり、上から雑誌を投げ込める
マガジンラックになっている。
これは集成材を使ったので、反りもなく、木目もきれい。今はオフホワイトで塗られて
リビングで活躍してます。




この記事のURL | 木工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MBSP VOL.3
2008/02/08(Fri)
画像 4001_R


側板に彫った溝に、2本づつ棚受け金具を埋め込んで、皿ビスで固定。
天板と側板を直角に組み合わせ、接合面に木工ボンドを塗って
ポニークランプで締め付け固定したところ。
このポニークランプ(オレンジ色の四隅のやつ)は、DIY先進国・アメリカ
からの輸入品で、両端の金具だけ購入し、丈方向は市販の水道管を
任意の長さに切って使うという、合理的なもの。クランプ力もハンパではなく
厚みが38ミリある、ぶあつい2×材の反りが矯正できる。
クランプしたら、外側からコーススレッド(細長い木工用のねじ)で締め付ける。
真ん中に写っているのが、ドンキで買った安物のインパクトドライバ。

だんだん、本棚っぽくなってきた。
この記事のURL | 木工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MBSP VOL.2
2008/02/01(Fri)
画像 411_R


本棚の側面にする板に、電動ルーターで(ピンクローターじゃないですyo!)、
深さ5ミリ、幅15ミリの溝を2本掘り、棚受けの金具を、片側だけはめてみたところ。
ものすごい大量の木屑が発生。部屋中真っ白になってしまった。

吉田修一「パレード」読書中。

DVD「ハードエイト」「アマデウス」
   「ハードエイト」の監督は「ブギーナイツ」のポール・トーマス・アンダーソン。
   淡々とした描写ながらあきさせない。
   アタマのワルい登場人物の、アタマのワルいセリフが本当にアタマ悪そうでリアル。
この記事のURL | 木工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。