Category言葉 1/1

ことのは拾遺集 2014年

No image

「また言っておく、きっと待ってる人がいるはずだ、と無意味に己を鼓舞して出た舞台で、本当に其れを待っていてくれた人がいた感激を。そして、一本勝負でしくじれば二度と呼んでもらえぬ、存在を全否定される恐怖を。私は一戦一戦のそれら全てを覚えている」       (表現舎乱坊)どれだけまわりに嫌われたっていいのです。無能だ、役立たずだと陰で笑われたってかまいません。ただ組織が危機に陥ったとき、心がぶれない、...

  •  0
  •  0