Categoryマンガ 1/1

竹光侍

ピーチカ師匠の買ってきた、松本大洋「竹光侍」を3巻まで読む。松本大洋はデビューした頃からファンで、近作は遠ざかってたが「青い春」「ZERO」と「ピンポン」はまだ単行本を持ってる。で、竹光侍だが、やっぱこの人はすごいなあ。やられた。こんなおもしろいマンガがあったのか。まるで江戸の風俗画が動いているかのような世界観。作風の変化というか進化に驚いた。冬野さほさんと結婚してるのが大きいのか、それとも絵本作...

  •  0
  •  0

「闇金ウシジマくん」を読め!!

コミック「闇金ウシジマくん」が大変なことになってきている事についてお伝えしたい。10日で5割の「トゴ」や、1日で3割の「ヒサン」のむちゃくちゃな暴利で金を貸す闇金融のウシジマと、そんな金利でもカネを借りに来る、パチスロに狂う主婦やブランド買いのOLなどの「どうしようもない奴ら」の織り成す人間模様。始まった当初は、そういった闇金を取り巻く実態や「うわ~、闇金にはまるって怖え~」的な内容、ヤクザや町の...

  •  0
  •  0

笠辺哲 「フライングガール」 「笠辺哲短編マンガ集 バニーズほか」

「マンガなんか一分の足しにもならん!本を読め本を!」ってな厳格な父親だったので、子どもの頃はろくすっぽ、コロコロもジャンプも読ませてもらえなかった。なんせ土曜の8時から、ドリフやひょうきん族も見せてもらえず、父親と一緒に、NHKの大河ドラマを見てたくらいである。中学・高校ごろからその反動で、一気にマンガ漬けになり、大学では落研に入り、ことごとく親の期待に沿っていない。いつしか私も2児の父ですが、だ...

  •  0
  •  0