どうしてお腹が減るのかな
2007/03/31(Sat)
おこんばんわ、残業から帰ってきて、ただいま「スープ寒天めん」を食べながら、
そのスープで、ごはんを食べるかどうか、天使と悪魔が戦っている真っ最中の
スーパーダイエッターまめぞうです。

きょう会社の人と話をしていて、改めて思い出した、腹立たしい件につき、
忘れないうちに書き留めておきたいと思う。
それは、
銀行のATMに、なんで 『手数料』 払わんならんねん」 ちゅうことである。

だいたい、おまえら、「手」が無いやないか!
手すら無い、マスィーンのお前らに、

「いやどうも、まったくお手をわずらわせまして、
申し訳ないことでございます、ええ、財布の中身がその、えっへっへ、
まったくお恥ずかしい、どうも月末でナニがアレなもんで、ええ、
というわけで一万円ばかり、ええ、すんまへん、
お手数かけます」 


ってだからお前ら、手ェ無いやないかー!

箱ン中にバーコードはげのおっさんが三角座りして入ってて、
中でお札入れたり出したりしてるんやったら、そりゃあ喜んで手数料払うよ。
仕事きつそうだし。こちとら46キロカロリーで押さえて気が立ってるんだよ!
夜間や休日だと高くなるのも納得いかん。
バーコードのおっさんが休日出勤してる訳ちゃうもん。
維持費がかかる?そんなもん知るか。
社会の公器としての使命じゃろが、そんなもん。
とにかくなー、手数料、腹立つねん!そんなもんタダにせえ!
それか冷蔵庫のごはんあっためて、今すぐもってこい!
横のたなに「ゆかり」のふりかけあるから、それも忘れるなよー!

俺は腹がへってるんだよォーッ!!(バンバン机を叩きながら)
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ