Play it Loud!!
2008/03/30(Sun)
本棚が完成して、一段落していた木工ですが、
ここへ来て猛烈に作ってみたいアイテムに遭遇。
それは「スピーカー」。
長岡鉄男さんという、その道では神のような存在の方の設計した、
バックロードホーン方式のスピーカー。
boseのwaveradioのように、スピーカーの中を、
音道がクネクネとジャバラのように折り畳まれて収納されており、
すごい低音と前へ前へ出るようなレスポンスの早い中高音が出るらしい。
なんでも、数万円で、下手すると百数十万相当の音質が得られるという。
本当かどうか疑わしいが、実際作った人のHPを見ると、

「まさかここまで素晴らしいとは」

とか

「まるでピアノが目の前で鳴っているようだ」

とか、絶賛の嵐。
この褒めっぷりを見て連想するのが、
タウン誌とか、女性誌の最後三分の一位から
怒涛のように出てくる、
ダイエット、美顔、精力剤などの、
いわゆるコンプレックス産業の広告。

「ユーザー様からヨロコビの声がゾックゾク!」

「信じられないくらい大量のウ〇コが出て、
 腰痛と目のカスミが直りました!」

「〇茎の僕にもモデル顔の彼女が出来、
 毎日が夢のようです!」

「中折れが解消し妻も大満足!夫婦生活に
 再び明かりが点りました!
 きょうのナイターも延長戦になりそうです!」

「夫の浮気と競馬狂い、息子の家庭内暴力が直りました!
 八方塞がりの人生に一度は自殺も考えましたが、
 いまでは夫は浮気相手と別れて競馬もやめ、おまけに外資系
 企業にヘッドハンティングされ年収2000万、
 息子は大検からハーバードに進み今は司法修習生です。
 3000円でこんな幸せが掴めるとは思いませんでした!
 ありがとう!ラピスストーン!」


・・・みたいなアオリ文句の数々。
興味のないことだったら笑ってみてられるが、興味のあることだったら
すっかり乗せられてしまうことを、身をもって知りました。
まあ、高校時代、放送部にいた割には大したことないオーディオ使ってるので、
どんなことになるか楽しみだ。

それにしても、オーディオマニアってのは変な世界だ。
作ったシステムの出来を見るために、周波数の波形を取ったり、
低音の再現性を見るために、自衛隊の演習音のCD(売ってるのだこれが)
を聞いたりするらしい。近所から「迫撃砲の音がうるさくてかなわん」
とか言われそう。

この記事のURL | スピーカー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ