スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
The Love Arrow 
2008/06/30(Mon)
T蔵どんの小学校で、「生き物をつかまえてくる」宿題が出た。
家族全員で、タモ網を持って用水路に出動。
リーダーは、我が家の自然科学担当、ピーチカ師匠である。
「T蔵ー!ザリガニはうしろに逃げるから、網をうしろに入れろー!」と
師匠のアドバイスが飛ぶ。

彼女は広島の田舎出身なのもあり、生き物はぜんぜん平気なのだ。
子供のとき、近くの工場の廃液の公害の影響で、背骨の曲がったハゼを釣る
「お化けハゼ釣り大会」とかがあり、自然(と公害)は身近だったようです。

結婚前に海水浴に行ったときも、浜に打ち上げられているクラゲを
一目見て、「ああ、これは大丈夫。刺さないから」と言うやいなや、
むんずとつかんで海に放り投げていた。
ちょっと前に見た、「プライベート・ライアン」の手榴弾を投げる米兵と
あまり変わらないスローイングだったような気がします。

ベランダにはザリガニが6匹入った衣装コンテナ。
玄関にはカエルが山ほど入ったバケツ。
キッチンのカウンターの上には、金魚の水槽と
カタツムリの「宮田さん一家」のプラケースが2個。
(なぜ宮田さんなのかは過去のブログ参照)

そういや、きのう宮田さん、交尾してた。
ほんまに、人がメシ喰うてるよこで何をイチャイチャしとんねん。

ところで、カタツムリは雌雄同体(オスメスの区別がない)で、
生殖の際にはどうするのか。ちょっとウィキペディアの説明文を
見てみよう。

 触角の後方側面(右巻きでは右側、左巻きでは左側)に
 生殖孔と呼ばれる生殖器の開口部があるが、
 普段は閉じていて目立たない。
 生殖孔は一つであるが、そのすぐ内部では雌雄の二つの
 生殖器の開口部に分かれている。
 生殖行動時には内部から陰茎が反転翻出し
 相互に生殖孔に挿入して交尾が行われる。


相互に・・・・相互に挿入してこ、交尾て・・・・・・

み、みみみみ、宮田さん!あんたら、人がメシ喰うてる横で、
イチャイチャどころか、何ちゅうアクロバティックな
まぐわい方するんですかっ!!

 リンゴマイマイ科やオナジマイマイ科など一部のグループでは
 生殖器に恋矢(れんし)と呼ばれる石灰質の槍状構造を持ち、
 交尾の際に はそれで相手を刺して刺激することが知られている。



み、みみ宮田さん・・・・
倦怠期か?そんな道具まで使って・・・・


でも「恋矢」って名づけた人は、なかなか、ロマンチックではある。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。