不治は日本一の病
2010/09/26(Sun)
ここ1週間ほど、謎の症状で困ってました
症状というのは、左足の爪の横っちょあたりが
突然、何の前ぶれもなく、まるで千枚通しを突き立てるように
ギャンギャンに痛み、5~15秒するとまるで何事もなかったように
直ってしまう、というものです。外見はまったく何もなし。

足の指が痛くなる、と聞くと、普通は通風が考えられ、私も
てっきりそうだと思い込んでいたのですが、整形外科に行ってレントゲン
撮っても異常なし(そもそも通風で痛い時は腫れるそうです)、
尿酸値も異常ないとのことで、通風ではなく、医者曰く
「 わからん 」
そうです。医者に行って「わからん」と言われたのは初めてです。

しかし、きょうになって突然、全然でなくなってしまいました。
一体なんなんだ。

嫁はんの診察では、「誰かがわら人形に五寸釘をつきたてているに違いない」
とのことなので、こんどは心臓に突き立てられないよう、明日から他人に
かたっぱしからやさしくしようと思います。

こないだから食道や背中が痛かったり足が痛かったり、原因不明の
疼痛と戦う私。なんか不治の病かしら。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ