寒中お見舞い
2010/11/29(Mon)
厄年を前にし、肉体が音をたてて老朽化していくのを実感しているこの頃ですが、
何が大変て、寒くなってからこっち、めっちゃトイレが近くて困るんである。
若い頃は四六時中、得てしてやらしい事を考えていたものだが、
最近は、四六時中はまあ、相変わらずやらしい事、しかしそれに続いて
七時から九時半くらいまでは、排尿に思いを馳せなければならず、
結果、ずーっと下半身について考えているような有様で、
ナポレオンがロシアの冬将軍に勝てなかったのもここらが敗因であろうと、
新聞の「尿もれ防止パンツ」の広告をかつてない熱意でもって凝視しながら思う、
師走前の夕暮れなのであった。起立。礼。頻尿。
この記事のURL | 携帯から | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ