スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
テキストの森で変なおじさんに出会いましたの巻
2012/08/20(Mon)
GWも終わり、お盆休みも終わり、一体何を楽しみに生きていけば良いのか、
人生の指針を全て失った感がある今日この頃。皆さん如何お過ごしでしょうか。
私はきょう、また東京砂漠に戻って参りました。夜、寮に帰ったら、観葉植物の
勉くん(ベンジャミンだから)が枯れてないか心配です。

思い起こせば6年ほど前、ひょんな事から全くの思いつきで始めたのが
このブログ。けっこうな量のテキストが残ってて、たまに読み返すと面白く、
読む物が何もないときは自分のブログ読んでたりします。意外と書いた当時、
本音をズバッと書きたいところをわざとオブラートにくるんで書いてあって、
その本音の方もちゃんと覚えてたりして、こんな駄文でも継続すると
何かしらいい事があるというものである。

しかしながら、ツイッターの登場によってブログはその存在感を小さくして
います。ツイッターは1回のツイートに文字制限があり、当初は
こんな短い文章で全部書けるかいな、とか思ってたんですが、これが意外と
書けてしまう。しかも文字数に収めるべく推敲するので、却って文章が
良くなったりもする。とまあいいことづくめだなあ、と最近まで思ってたん
ですが、ここんとこ、案外そうでもないんじゃないか、と思うようになってきた。
というのも、文字数を絞られるとやはり、その時一番書きたいと思っている
内容にどうしても集中してしまい、それはそれで重要なんであるけれども、
自分では2番3番くらいに思ってることが、数年たって読み返すと、逆に
そっちの方が良いこと気づいてるじゃん俺って、ということもある訳で、
その場の取捨選択に任せない方が長期的にはいいような気がするのが最近の感触。

とはいうものの、ツイート1回分以上の「言いたいこと」自体がだんだん減ってきてる、
という危機的な状況が加齢と共にひしひしと迫ってきているので、それに対抗
するためにも、しばらくジャージャー自動降霊書記のように垂れ流すのもいいのかな、
いやツイッターの方が書くの便利だし、どうしてこましたろかしらん、と、
ケーキ屋さんの前でロールケーキと羊羹どっちにしようか迷っている初老のおばさんの
ような日常を送っております。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<08/20のツイートまとめ | メイン | 08/18のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mamenov.blog64.fc2.com/tb.php/1082-a856c121

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。