06/15のツイートまとめ

mamenov

落語の登場人物といえばいくらか抜けた男が定番だが、米朝はそうした「阿呆」がくり広げる理屈に誰よりも優しい視線を注いでいたように思う。~現実原則からすれば無意味で何の利得ももたらさないこうしたズレを肯定し、愛すること。落語の本質の一端は間違いなくそこにある。森本淳生・ユリイカ6月号
06-15 23:54

Comments 0

Leave a reply