キャンピング・ジャック・フラッシュ

土日で、茶臼山高原という、愛知県の山奥にキャンプに行って参りました。
標高1300M。気温24℃。下界とは別世界の涼しさです。

そして聞こえるのは木々のざわめきと鳥の鳴き声ばかり・・・・かと思えば、
金切り声を上げて子供を叱る母親、奇声を発してすぐ癇癪を起こして泣くガキ、
携帯が鳴りまくって彼女とのモメ事を長話しているチャラ男くん、
なぜか男ばっかで全員同じ種類のバイクで集結し、ひときわでかい声で
バカ騒ぎしている入れ墨のヤンキー集団、等等の皆様がそこかしこに
生息、正直、自分の家のほうがよっぽど静かではありました。

それでも森の中って気持ちいい。子供もテントに興奮、T蔵どんはテンションが
上がってしまい寝られないので、そっとテントを抜け出して残り火に当たりながら
2人でコンロでお湯を沸かし、ザワザワいう森の音を聞きながらお湯を飲み、
やっと落ち着いて就寝。

僕はひとりだけパジャマを忘れてしまい、ジーンズのまま寝たのですが、
朝4時ごろ、急激に冷えてきたのと、自分がテントの中で更にテントを張ってしまい
(だって男の子なんですもの)、ジーンズなのでそれが痛苦しくて目が覚め、
しょうがないので、ひとりで朝からへっぴり腰で外でたき火をしていましたとさ。




Comments 2

ふうりん  

茶臼山・・・。

2008/08/04 (Mon) 00:33 | EDIT | REPLY |   
まめぞう  
そうそう、

天王寺区のね。違うわ!

2008/08/04 (Mon) 11:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply