スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
逝てこます
2008/08/10(Sun)
おととい、泊まりの出張から帰ってきたら、またカブトムシが死んでいた。

もうあと数匹しかいない。しかも良く見ると、生き残りのオスが
メスにのしかかって、交尾しようとしている。
交接器丸出し。オス本能全開である。

仲間たちの亡き骸がゴロゴロしている横で、自分ももう先が
長くないことを知っているのか、オスはもう必死である。
いやがってバタバタするメスを後ろから羽交い絞め。



「なあちょっと、おい、たのむわ、ほんま頼むわ」
「いやぁっ」
「頼むて、お前、あした死んでしもたらもう、元も子も無いやんけ、
 せめて、あの、こ、ここ、交尾だけして死、死し死」
「いやいやいや、いややて」
「ちょ、おま、頼む、お願い、ちょっと、ちょとちょとちょちょちょちょ、
 ちょっとぉおぉおぉおおおおーー!頼むわーーー!!!



今朝、もう一度のぞくと、

オスとメスが、もう1匹づつ、動かなくなっていました。

その亡き骸が、あの時、たけっていた彼なのか、はたまた、彼だとして、

最終的に思いを遂げることが出来たのかどうか、はわかりません。

種を保存するための交尾。しかも一生で一度あるかないかの。

快楽が目的でセックスをする唯一の生物、人間のぼく等のセックスより

何千何万倍の思いがこもった交わりだったのかもしれないなと思いながら、




ティッシュでくるんで捨てました。

ティッシュ葬。エロいオスへの最後のはなむけ。

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<広島へ | メイン | 夏休みこども劇場>>
コメント
- でき婚 -
一足先に大助と花子のカブト夫婦が上京しておったのですが
帰省に際して新たに2組のカブト夫婦とクワガタ3匹を加え
やや過密ぎみの我が家です。
昨夜クヌギマットの隙間にポッチリと白い粒を見つけました。
これは卵なんでありましょうか?
自分は虫なんか飼ったことがないので知りません。
2008/08/20 10:17  | URL | 18 #.zfh79b6[ 編集]
-  -
>18さん

それはおそらく卵です。
マット込みで隔離することをおすすめします。
親はおそらくその内死んでしまいます。
ティッシュ葬をおすすめします。
2008/08/20 10:27  | URL | まめぞう #-[ 編集]
-  -
甲虫類どもの乱痴気騒ぎに紛れて、地中、もといクヌギ中に埋もれてしまいました。
どこいったかわかりません。
2008/08/20 10:34  | URL | 18 #.zfh79b6[ 編集]
-  -
早く隔離しないと成虫が卵をつぶしてしまいます。
新聞紙の上にマットをぶちまけて探して下さい。
新聞が無かったら、その辺の着物の上にでも。
2008/08/20 11:44  | URL | まめぞう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mamenov.blog64.fc2.com/tb.php/487-1776542f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。