スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
21世紀はもうすぐだ
2008/09/01(Mon)
東海一のIT後進家庭を標榜する我が家であるが、いついつまでも
ブラウン博士の発明した管球方式のテレビジョン受像機を使い続ける
訳にもいかず、かといって、突然壊れた時に何の準備もしておらず、
「えーっと・・・あっじゃっこっこれ、これ下さい」つって、トリニダード・トバゴ製の14インチの
液晶テレビを400万円でつかまされるのも、お買い物上手でかつ床上手な若奥様
(うんていと鞍馬は苦手)とはいえないので、
いちおう来年の春か夏ごろに買う計画を立てました。(そんな先かい)

一家の主たるもの、いつかは大画面のBRAVIAで、プロ野球のナイター中継を
見ながら、ロング缶のビールを飲んでみたいものだ。
とは、野球も酒も嫌いなので一度も思ったことないのだが、
パヒュームのライブDVDは観たい。しかも大画面で。
ほんとはパヒュームが等身大で見れるくらいの105型とかで「別途設置工事が
必要です」と言われえぇ~マジで~、って言ってみたいものだが、しかしながらもう
設置場所は1500ミリ幅のエレクターの上と決まっており、そこに入る寸法で
でっかいでっかい、でっかーいのを買うねん、僕。
 (両手をいっぱい横にのばして「大きい」を全身で表しながら)

で、何で来年の春夏かと言うと、根っからソニー党のこの私、
この10月に出るブラビアの新型が型落ちになって安くなるのが
ちょうどその頃であろうから、それを待とう、下がるまで待とう
ホトトギス、的な計画を姑息にも練っているのである。
とはいうものの、それまでに壊れてしもたら
おじゃんぽこぺん、どんがらがっちゃプップーだ。
(全てが無に帰すという古代ケルト人の隠喩的な表現)
だからとにかくそれまでは、ブラウンのおっさんが発明した
トリニトロン管にがんばってもらうしかない。
うぅ~がんばってみるよぉ~やれるだけぇ~だ。そういや、結婚した時、
この曲を嫁はんの友達たちに披露宴で歌われた時は、んあ?
やれるだけがんばってみるだけでええんか?ええのんか?
と高砂席で憤慨したものだが、それどころか仲人をしてもらった当時の上司に
「しかしえらいべっぴんさんやなあ~、君の兄貴の嫁はん」と
超ど級の失礼フレーズをささやかれ、おのれ~刀の錆か大事MANブラザーズバンド
「それが大事」の長い長いサビにしてくれる、と思ったがそこは辛抱、
屈辱を胸に、バケツに入れた砂利へ手刀を打ち込んで鍛錬の毎日です。北朝鮮か。

とまあすっかり舞い上がっているものの、2ヶ月ほどして「・・案外早よ壊れたなあ」つて、
普通サイズのレグザかなんか眺めてるような気がする。気がするなぁー。
ま、これは女の勘だけどさ・・・(前髪の枝毛をしんねりと探しながら)




この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<大丈夫、俺だけじゃない | メイン | 神も仏も無い時に神や仏にすがりたくなる>>
コメント
-  -
mixiにも書いたんやけど、先週液晶テレビ買った。
オリンピックで、アテ外れの在庫を抱えてしまったんだろうねえ
閉会式直後でかなり安いお買物だったと思う。

現在テレビラックを設計中。
先ずは本体と録画機器、DVDの整理棚、Wii用のスペースがあるとこがミソ。
あとからスピーカーユニット、オーディオ機器用の棚と
上に上に積んでいけるようにする。
ここいらが自作の楽しみやね。
部屋のインテリアに合わせてパイン集成材を使う予定。
君の本棚など大いに参考にさせてもらうよ。

ところで、長岡スピーカの本でテレビ用に平べったいのがあったと思う。
度重なる引越しで、その本が行方知れずになった。
君、なんか持ってるかい?
2008/09/01 21:18  | URL | 18 #.zfh79b6[ 編集]
-  -
>18さん

楽しみですね~。また写真アップして下さいね。
長岡先生の本は図書館で借りたため、持ってないです。
近所の図書館になく、わざわざ名古屋市立図書館に
借りに行った位です。
マメにネットで検索すると時々図面がpdfで
出てきますが、最近、本が再販されているので
買うのが早いと思われます。
2008/09/01 21:32  | URL | まめぞう #-[ 編集]
-  -
ヌル山くんって、君の友人かね?
うんうん、さもありなん。

テレビ、しばらく使ってみて
壁と平行に設置する案は現実味がないと判明。
部屋の角に置くんだからどうしても斜めに置かんとみづらい。
テレビの脚が多少は回転するが、
最初の案では奥行きがないので、わずかな角度ですぐぶつかってしまう。

そこで
1)台形(上から見てやで、横からやないよ)の台にする。
2)入れ子式の台にする。側板+天板の外枠と、キャスター付きのテレビ台。

1)は工作が難しそうなのと、結局デッドスペースができる。
2)は外枠の強度をどう確保するかが問題だ。
君はどう思う?
2008/09/04 08:00  | URL | 18 #.zfh79b6[ 編集]
-  -
>18さん

2)がいまひとつイメージできていませんが
できれば固定の方が、地震対策の面からも良いように思います。
液晶テレビは相当重たいので、梁をしっかり入れないと
板がひわってしまいそうですよね。
板厚にもよりますが、集成材といえど
特に長尺になると、けっこう簡単にしなりますので。
家具屋で、売り物の家具の構造をなめるように見て、
補強の仕方をパクるのが良いのではないかと思います。
(僕も本棚作った時、図書館行って本棚を死ぬほど見ました)
補強は、見えないところで、例えばアングル金物使うとか
異種材料で妥協した方がいいかもしれないです。

2008/09/04 17:42  | URL | まめぞう #-[ 編集]
-  -
>ヌル山くん

電気の力に頼るな。
2008/09/04 17:46  | URL | まめぞう #-[ 編集]
-  -
2)について、
キャスター付きのテレビ台はわかるよな。
その、両サイドと天、背面を囲うような、
言い方を替えれば、直方体の前面と底のないやつ、
そういうものを考えている。
なんでわざわざそういうものを作るかというと
それでテレビの上部のデッドスペースを活かそうということだ。

わしも昨夜ヤフオクでどんなテレビ台があるか見てた。
コーナー用にはローチェスとと組み合わすような、五角形のが多いな。
これは単品で使うと、無駄なスペースばっかりになるのでボツ。
テレビ上部に収納スペースのあるものは
やはり側板によって視界が遮られるのが問題になるが
多くは思いっきり幅を広くとることで解決している。
そんなん無理や。

今思いついたのは
2)の変形で
側板を、単に板にするのでなく、スピーカーにすると、
構造が箱状になるので強度が増す。
しかもスピーカーとしても
よくあるAV用のトールボーイ型より容積が多く取れる分
しっかり鳴らせるんでないかなあ。
このへんようわからんが。

追伸
かあちゃんに図書館で長岡先生の本を借りてもらいます。
在庫がないのでよその図書館から取り寄せです。
2008/09/05 07:47  | URL | 18 #wsZV6n96[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mamenov.blog64.fc2.com/tb.php/501-66d7ed80

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。