彼の岸へ
2008/09/11(Thu)
こどもの頃 親戚のおじさんに 
家の近所の海水浴場に連れて行ってもらった
実は覚えてなくて たった一枚残っている写真を 
記憶と混同しているのかも

焼けたコンクリートが素足にやたら熱かったのと 
空がやたら青かったのだけ覚えています

あした30数年ぶりに その海水浴場の
近くまで行く事になりました
なぜならきょう おじさんが死んだから

65歳 脳髄膜炎
孫を海水浴に連れて行きたかったろうに
せめて脳裏に あの青い空だけは映らないかと
念を送ってみたりした

空き地だらけの造成地から 歩いていける海水浴場
新しい家 走っていく子供の影が伸びていく
うちとおなじ男の子2人 こどもはどんな風に育てましたか
どんな人生でしたか きっといいこといっぱいありましたよね
聞けないからこそ そんな何でもない事を聞いてみたくなる

明日の南海沿線も あの夏の日のように暑いのだろうか
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ボーカル以外募集 | メイン | 大相撲再建案>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mamenov.blog64.fc2.com/tb.php/507-70f6a385

| メイン |