医者にまつわるえとせとらとへと、ほへとさっさ

近頃、医者に行くと、診察は医院でだけど、薬は処方箋だけ受け取って
近くに建ってる薬局でその薬を買う、てなスタイルが多いですよね。
で、薬もらうとき、薬の名前と効き目、副作用なんかを書いた紙もらいますやん。
あれ、有料やって知ってました?「おくすり手帳」に貼るシールも
有料やって知ってました?どっちも、「いらん」といえば無しになって
その分、百数十円安くなるそうです。ったく医者の野郎、なんだかんだ言って
ピンハネすることばっか考えやがって。昔から医者と銀行がきらいだが
なにが嫌いって、お為ごかしなところだ。「無しにすれば費用はかかりません」
とか、一度でも聞いたことがあります?一度もないぞ、そんなもん。
それに処方箋の紙切れもってすぐ近くの薬局行くのが、パチンコ屋で
玉と交換したコインとか硯を、すぐ近くの交換所に持ってってるみたいで
なんとなく気が滅入る。
それと一番むかつくのが、診察の結果で処方箋が出て、その処方箋で
薬買いに行ってるのに、薬局のおやじに「きょうはどうしました?」とか又聞かれること。
さっき、医者に1から10まで説明しとるっちゅうねん!何でお前にまた同じことを
説明せんならんのじゃ!何?医薬分業の建前で?そんなもん、お前らの都合やろが!!
とか何とかいろいろ考えてると、またおなかが痛くなってきたので、週末にまた
お薬をもらいに行こうと思います。

Comments 3

18  

病院嫌いです。
病気するゆうたらたいがい風邪なので、特効薬ないです。
葛根湯と玉子酒でちゃんと治ります。

それでも熱のひどい時や、近々大切な用事があって、早幕で治さんなんときは
かかにケツ叩かれもって病院行って薬もらいます。
毎回同じ症状なので、出る薬も一緒です。
あるとき、家に残ってる薬持って行って
「これ飲んどいたらあきまへんか?」ゆうたら
オッケー言うてくれました。
なんなとこっちも知恵絞らんとね。

2008/11/05 (Wed) 11:05 | EDIT | REPLY |   
-  

>18さん

葛根湯と玉子酒て。
何藩の町人ですのん。

2008/11/05 (Wed) 11:26 | EDIT | REPLY |   
18  

ちゃんと治るんぢゃ!
かかも「玉子酒やあ」言うたら酒買うてくれるねん。
アルコール摂取して副作用出ることないから飲酒も安心。

2008/11/05 (Wed) 14:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply