舟は静かに岸を離れて

5年間、となりの席にいたロシアン嬢が、きのうをもって産休。
長年の良き話し相手を失うのは、実は本当につらい。
仕事の代わりはいくらでもいるけれど、お互いのツボがよくわかった
肩のこらない会話が出来る相手ってのは、そうはいないものなんだ。
勝手に思ってるだけかもしれないが、何となく価値観が似ている。
世間との距離のとり方とか、なんとかく醒めてるところとか。

そして良き批評家でもあった。「王様は裸だ!」と叫んだ子供のような。
何度、コトバによる一太刀で、バッサリ切られた事か分からない。
しかしそういうのがないと、人は自分の言動を客観的に見られないので
僕は彼女とのどうでもいい会話の中で、自分の言動とか考えを
メンテナンスできていたのかもしれない、と今になって思います。

それにしても、一緒にこたつに入っていた人がいなくなって、
そのときにその人がこたつ布団をちゃんと閉じていかなかった時のような、
ぽっかりとした冷え込みを伴った喪失感を感じる。

まあしかし、ぼやいてばかりもいられない。彼女には子供を産むという人生最大級の
仕事を控えているのだ。僕は彼女の安産を願って、毎晩神社でお百度を踏んで
一回参る度に冷たい井戸水を頭からかぶって一心に祈ることをイメージしながら
石油ストーブの前であたたかいルイボスティーを飲み、ネコでも撫でてようと思います。

ロシアンさん、ほんとにお世話になりました。
仕事は本当に手間ばかりかけてすまなんだ。
しかしそんなことはもう別にどうでもよくて(いいよな?)、
バス旅行のイベントの用意を手伝ってもらった事だとか
あなたの2次会の幹事をしたことだとか、
憶えているのは楽しい思い出ばかりです。

健康な子が産まれてくることを祈っています。そして元気に育つことを祈ってます。
大切なのは、お母さんがコンスタントに健康で元気で楽しい生活を心がけることです。
旦那(ジョー太君、君のことだ)はそれをしっかりと支えてあげて下さい。そうすれば子供は
必ずすくすく育ちます。うちの奥さんと子供たちがいい例だ。(旦那さんは全く参考にならないが)
あなたたちにはそうなる条件がそろってるよ。

そして可能なら、かならず会社に戻ってください。
今来てるとんでもない不景気で、職場や会社はこれからえらいことになりそうだが
帰る会社がなくならない程度にがんばっときますから。

Comments 2

ロシアン  

会社でもらったメールに少しホロリとなったのもすっかり忘れ、
産休生活満喫中のロシアンです。

でもこれ読んだらまた少しホロリときそうに・・・
は、ならなかったですが、
良き先輩に恵まれたことには心から感謝です。
まめぞうさんとの間には年齢も性別も超えた心地良さがあったように思います。
そんな心地良さに甘えて仕事もプライベートも本当にお世話になりました。

年明けには元気なかわいい子を産んでみせます。
そして、まめぞう家のような幸せな家庭を築いてみせますよ。

ルイボスティーを飲みながら吉報待っていてください。

2008/11/23 (Sun) 13:19 | EDIT | REPLY |   
まめぞう  

YoYoYo。コメントありがとう。
せがれはドカドカあばれてる?
会社はカッサカサに乾燥し始めたので、
Hだかさんと加湿器を出しました。
ええ子を産めよー。蔵の字使ってええぞー。

2008/11/25 (Tue) 00:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply