闇の中へ

高速道路の行く手に、灯りのついていない、
真っ暗なトンネルがあって
入りたくないのに、止まるに止まれない恐怖

これからやってくるであろう 本格的な恐慌 (に相当するもの)
をたとえるとこんな感じだ

津波の前 普段有り得ないくらいの引き潮が起こる
今は潮が引ききって音すらしない状態だ
そして津波は決算期 世界中を覆うだろう

間違いなく、周囲の環境や 自分の境遇も影響がある
それでも私はただ淡々とやれることをやり続ける訳で

Comments 0

Leave a reply