「食」にまつわるさんやらちゃんやら

子供たちの胃腸かぜもひと段落して、なんとなく親の私たちも
胃腸がいまいちなため、夜、「芋がゆ」を食べていると、H蔵ちゃんに、

「何故、父上も母上も、『粥』なるものに対し、
それを『さん』づけでお呼びなさるのか」

と問いただされ、思わず「なんででもや」と返事をしてしまった。

少し掘り下げると、広島出身の嫁はんは「おかいさん」は言うが
「おイモさん」は言わないそうで、
かたや大阪出身の僕は「おかいさん」も「おいもさん」も常用句だ。

となると、大阪と広島のあいだのどこかに、
イモに敬称をつけて呼ぶ地域と
つけて呼ばない地域が隣接している境界線があるはずで、
これはかの有名な「ナイトスクープ」の
「『アホ』と『たわけ』」の境界はどこか」の回みたいに、
小ェぴょんに調べてもらうしかないのかなあ、と思ったりもするのだった。
ついでに「アメちゃん」と、「おいなりさん」についても調べてほしい。

あ、ひょっとして全国にオリジナルな
「敬称をつけて呼ぶ食べ物」が、あるんやろか?
「ラフテーくん」とか「五平餅っちゃん」とか、
「きりたんぽん」とか。

・・・・・・・・・・

あーあ!せっかくのアカデミックな雰囲気が台無しだよ!多い日も安心だよ!
(きりたんぽの竹の棒を鼻にブッ刺しながら)

Comments 2

jack  

僕が三歳ぐらいのころ、飛行機で青森から名古屋に帰ってくる途中の機内でスチュワーデスさんから「はい、あめちゃん」とあめちゃんを貰った記憶があるので、恐らく青森、名古屋のどちらかではあめちゃんは有効なのだと思います。あ、そういえば、はだしのゲンではアメリカ進駐軍の事もアメちゃんと呼んでましたね。

2008/12/18 (Thu) 23:11 | EDIT | REPLY |   
まめぞう  

しかしアメしかくれないとは、しけた飛行機だね。
「姐ちゃん、ウヰスキーのミニチュアボトルもってこいやー!」つって
ケツのひとつもさわり、ませんかそうですか。

2008/12/19 (Fri) 00:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply