スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
FUSHIGI体験イン寮
2009/04/14(Tue)
2日目、私はもう然と働きました
任務は新規掘り起こし 15年で培った人脈総動員です
落語大学のOBにも頼ろうかと一瞬考えましたが
電話番号が分からなかったのと プライベートと仕事が
交錯するのがいやなのとで やめました

今日一番驚いたことは 寮で洗濯をして、乾燥機をかけて
部屋に戻って、洗濯物をたたむと 靴下が一足足りなかったことです
廊下やランドリー室をいくら探しても見当たりません
きっと時空のゆがみがこの寮のどこかにあり、片方だけ
どっかの時代のどっかの場所に飛んでいったに違いありません
今度出土する恐竜が靴下を履いてたら、それはきっと僕の紺色のです
ていうか5日分しかないんだから勘弁していただきたい
あした無印行って「片方だけくれ」って頼んでみます。
それと「つっぱり棒」がほしい アイロンかけたワイシャツをぶら下げるから
せめてあしたの朝 靴下と引き換えに 何処かの誰かから 突っ張り棒が
届いているのを楽しみにもう寝ます

あしたは幕張 展示会で情報収集です

ていうか、最初から片方しか履いてなかったのかも俺
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<地域差 | メイン | 長い一日>>
コメント
-  -
わしはユニクロで同じ靴下をまとめ買いします。
一個穴開いても、使いまわしが利くもんねー。

ところで、子どもの靴下が片方だけないことがよくあります。
そこらでパッパパッパ脱ぎ散らかすからです。
ソファの下、カーテンの陰、部屋の片隅などから
テレビのリモコンと一緒に出てきます。
2009/04/16 18:42  | URL | 18 #.zfh79b6[ 編集]
-  -
一八さん

子どものせいではなく、
きっと靴下の妖精のいたずらです。

そう言い張り続けたら、きっと
おくすり多めにもらえます。
2009/04/16 19:23  | URL | まめぞう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mamenov.blog64.fc2.com/tb.php/594-55e7cf87

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。