芸人語録ベストテン

永六輔「芸人」巻頭より。あまりにも珠玉なので全コピ。



「スターであるかぎり、
 幸せであるわけがない」   

                             (美空ひばり)


「俺のようにチビで鼻曲がりで、
 ユダヤとニグロの混血には、
 これ以下ということがない。
 だから俺は、いつだって昇り坂だ」

                             (サミー・デイビス・ジュニア)



「女の背中はただの背中だが、
 女形の背中は女の背中だ」

                             (喜多村緑郎)


「明日からまた人気がなくなるかもしれないと思うと、
 犬も飼えない」

                             (森進一)


「自分が興奮して、メンバーも興奮するのは三流、
 自分は冷静で、メンバーが興奮するのは二流、
 自分もメンバーも冷静で、客が興奮すれば一流の指揮者」

                             (カラヤン)


「芸人は常に怖ろしい敵に囲まれている。
 その敵は、彼の才能を褒めちぎる連中だ」

                             (シャリアピン)


「私は危険な職業が好きだ。
 歌手になったのも危険だからだ」

                             (ジルベール・ベコー)


「生活がかかっているといっても、
 いまの芸人は住宅ローンや車のこと。
 むかしは喰うだけのことだった」

                             (林家彦六)


「むかし、新内を聴いて、悲しくなって自殺した遊女がいた。
 わたしも自分の唄で、一人くらいは殺したい」

                             (岡本文弥)


「芸人・役者・芸術家は早く死んでください。
 修業で命を縮めてください」

                             (六代目菊五郎)

Comments 0

Leave a reply