スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
裏ディズニースパ
2009/11/08(Sun)
「ダウニーってメチャいい匂いがする!」と言っていた人に次回会うと必ず
「ダウニーって匂いの割にはねえ」という話を聞かされますな。まめぞうです。



この土日は浦安に居りました

土曜、先日調べてきた銭湯に行ってみました

レトロモダンって素敵、とナチュラルテイスト好きの主婦のように
いそいそとのれんをくぐ・・・ろうと思うと、のれんがありません、
女湯のほうだけ、真ん中にマジックで「女湯」と書かれた、薄汚い布が
ぶら下がっているだけです。
なんとなく不吉なものを感じながら、極限まで磨り減っている木の扉を
開けると、そこには昭和30年代以降、一切大規模な修理をしていない
ことが一目で分かる、あばら家のような銭湯が広がっていました。
番台は物置と化し、女湯側からおばちゃんがニュッっと手を出してきて集金。
脱衣場は床とイス類がガムテープで修理されまくりで、風情も何もあったもん
ではありません。

テレビが無く、しーんとした店内で、先客のおじいさんが一人、
ポータブルのラジオでナイター中継を聞きながら、湯呑でお茶を飲んでいます。
どこまでが老朽化で、どこからがカビなのかが分からない色の洗い場で
おそるおそる体を洗い、やたら熱い湯に閉口しながら、カビと湯垢と
消毒薬の混ざった匂いの湯に漬かる。地獄です。間違いました。極楽です。
風呂から出ると、おじいさんはラジオを持って帰ってしまっており、完全な
無音空間になっていました。幽霊も寂しさのあまり歌でも歌いだしそうな静寂。
もう少しで大声で叫び出しそうになりながら店を辞す。

正直言って、ディズニーランドより100倍ファンタジー感あります。負の方向で。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<友達100人出来ませんでしたが何か | メイン | 或る朝>>
コメント
-  -
うちの近所にも銭湯が結構多くて、数年前、うちの給湯器が夏場に壊れて1回だけ行ったことあるのですが、感動しましたよ。急に何時代に来たんだ?という感じ。
ロッカーが木造、お湯の出るところは温度調節などできず、お湯の赤いボタンか水の青いボタン。
洗面器は「ケロヨン」ばりの黄色いプラスチック。
隅っこの方を使っていたら
おばちゃんが
「湯船に近い方がよくお湯がでるよ~」
と教えてくれました。
そして、常連客と番台のおばちゃんが
「○○さん、今日はまだ来ないねぇ」という会話。
そのうちもう1回行ってみようと思いつつはや5年。
多分、まだあるはず。
2009/11/10 00:01  | URL | sea #-[ 編集]
-  -
>seaさん

そんな大都会に銭湯残ってんですね。
大都会だから、残ってんのかな?
子供の頃、友だちが「フロ券(回数券)」持って
銭湯行くのがうらやましかったです。
その友だちは「風呂のある家に住みたい」と
ごもっともな事を言ってました。
2009/11/10 10:37  | URL | まめぞう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mamenov.blog64.fc2.com/tb.php/688-8deae625

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。