無間地獄

テレビで久しぶりにaikoを観た。
いまどき、美人でないと、あやまんJAPANはおろか
素人ものの人妻AVにも出られないご時勢にもかかわらず、
元祖ブスかわいいルックスはあんまり変わってなかった。

(ブスかわいいのフォロワーの最大の成功例は、誰がなんと言っても
 いきものがかりのボーカルである)




本人がこれだけ恋愛の歌を歌い続けているのに、なんとなく薄幸な
イメージがつきまとうaiko。

恋愛と幸福とは必ずしもリンクしていない。

本当に見境なく恋をしてしまうと、その後の幸福とか打算とか
全部蒸発してしまい、脳の中が真空になるものだ。
たぶんaikoは恋の歌を書き続けないと、歌の形で排出しないと、
きっと気がふれてしまうのだろう。
それは才能とか、センスとか言うレベル以上の、「性」とか「業」
に近いものである。

だから、aikoにサブネームをつけるとすれば、「恋愛無間地獄」である。
aikoはこれからもさまよいつづけるのだろう。ピンク色の地獄の平原を。




時空を超えて一番、鼎談をしてほしいメンツは、小野小町、与謝野晶子、そしてaikoかな。

Comments 1

ビビアンヌ  

aiko、かわいいと思うよ~
お肌きれいだし~
声も大好きだな~^^v

2011/05/15 (Sun) 12:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply