01/02のツイートまとめ
2017/01/03(Tue)
mamenov

知らん間に、地元の夏祭りが大変なことになっていた(笑) https://t.co/7EM6EkdMhk
01-02 15:20

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12/31のツイートまとめ
2017/01/01(Sun)
mamenov

磨久から貰った本年ベストCDを聴いてます。なかでもこの曲凄く良い!透明感のあるエモーショナルなピアノ+ドラムがたまりません。今年のエンドロールとして脳内リピートしたい。ラストの歌詞最高。"日食なつこ「水流のロック」 4th MV" https://t.co/sp5FKsomXa
12-31 00:08

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12/22のツイートまとめ
2016/12/23(Fri)
mamenov

太古の虫が閉じ込められた琥珀は虫が見えているから珍重されるのであって、見えてなかったら誰も振り向かないだろう。虫よりもっと素晴らしいものを外からは見えないよう内包した塊をそっと胸に抱き、琥珀が溶けて火傷しそうになっていても悟られぬよう生きている人がこの世にはたくさん居るなと思う。
12-22 08:44

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12/16のツイートまとめ
2016/12/17(Sat)
mamenov

郵便受けを開けて、ポスティングのチラシとかDMをロクに見もせずに捨てながらも、それらのゴミに挟まってる私信を拾い出して目を通す作業と、Facebookをスクロールして、知人の書いたやつだけ目を通す作業がどんどん似てきてる。広告多すぎるっちゅうねん。
12-16 19:01

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12/12のツイートまとめ
2016/12/13(Tue)
mamenov

【ゲリラ告知】吠えたぬの打ち上げにいてたメンツで寄席します(安易!)「町内の割と若い衆の会」●2月5日(日)●浅草ことぶ季亭●歌宴、小粋、飴治郎、宇乱、安芸、豆蔵●木戸銭無料●タイトル通り、割と若い衆でやります。きっと怪物が覚醒します。生暖かく見守ってやって下さい!是非お越しを!
12-12 20:34

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12/09のツイートまとめ
2016/12/10(Sat)
mamenov

「スマップの解散報道かてやな、あの人らだいたいアイドルやねんから、夢を売っとる訳やないの、それが何やの、汚い舞台裏えんえん見さされて、今までかけた時間と金返したれっちゅうねん。もっとも私は一銭も払てないけども(花の家ぴいち←嫁はん)」
12-09 07:22

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12/07のツイートまとめ
2016/12/08(Thu)
mamenov

学生の時、トナカイの着ぐるみ着てサンタとペアで施設に行くバイトをした。ある施設にガキ大将な男の子がいて「ちょ、トナカイの中、人?ねー人だよねww」と手を突っ込んできたりする子で、かなんなあと思ってたら「この子抱っこしたげて」って一番小さい女の子連れてきた。あの2人は元気だろうか。
12-07 19:03

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12/01のツイートまとめ
2016/12/02(Fri)
mamenov

キャベツのクリーム煮、なるものをクックパッドで検索して作ってみた。味見をちゃんとしながら作ったら、なかなかおいしくできた。今週ネタおろしするお玉牛も、みんなに死ぬほど味見してもらっているので、おいしく出来上がるといいんだけど。途中で味を確かめ手直しするのは大事だなと改めて思った。
12-01 21:34

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11/22のツイートまとめ
2016/11/23(Wed)
mamenov

明日、カープのファン感謝デーに参加するため、日帰りで広島zoom zoomスタジアムに行く嫁はんと平蔵。ワシ「ほな駅から球場まで、ずーっと赤い服着た人がゾロゾロと」嫁「そらそうやがな、クリスマス島のカニの移動並みやで」知らなかったので検索してみた。真っ赤だった。
11-22 21:47

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11/20のツイートまとめ
2016/11/21(Mon)
mamenov

来舞さん鯛、生き様死に様を笑いの中、ペーソスにまで昇華させておられた。笑鬼さん大林のこともさりげに織り込み、泣けてしょうがなかった。圓九さんくっしゃみ講釈、研ぎ澄ました技巧と学生落語由来の清冽な勢いがミックスされた、落大半世紀に相応しい大トリだなあと感じました。お疲れ様でした!
11-20 08:03

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ